初詣

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
サボテンです。

一月に入って二週間が過ぎました。
お正月休みはゆっくり過ごされたでしょうか。
私は食べて飲んで寝て、のぐうたら正月を過ごしていました。

さて、皆様は初詣に行きましたでしょうか?

私は近所のこじんまりとした神社と、大きめの神社があるので
そちらにお参りしてきました。

その他に、お寺もあるのでそちらにもお参りしてきました。

いつも不思議に思うのが、
初詣といえば神社というイメージがあり、お寺というイメージはないのですが、テレビなどで有名なお寺に大勢の参拝客があったというニュースもやっており、どちらに行けばいいのかと迷ってしまいます。

気になったので少し調べてみましたが、
初詣は神仏に対する昨年の感謝と今年の挨拶ということですので、
どちらに行っても良いみたいです。

もう少し、違いに関して調べてみました。

全国に存在している数は、
神社は約8.8万社、お寺は7.7万寺、とほぼ同じぐらいです。

神社は神様が住むところ、お寺はお坊さんの住むところとありました。
簡単に言うと、神社は神道の建物で、お寺は仏教の建物です。

神社は神様をお祀りしており、お寺は仏様をお祀りしています。
神様は直接見ることはできません。仏様は見ることができます。

神社の名前で「大社」「神宮」などを見かけますが、
名前によって役割も違うそうです。

私が調べた感じだと次のような感じでした。(私的見解です)
「神社」一般的な名前。特に規定はない
「大社」特定の神の影響が強いところ
「神宮」皇室と縁び深い神を祀ってるところ
※一部例外あり

普段生活している中では気にしていないことでしたが、
名前一つとっても色々な意味があり、
調べていてとても興味が出てきました。

今まで何気なく神社やお寺に行っていましたが、
少し知識を持っていると、行った時に楽しそうですね。

[小ネタ]
おみくじはお寺発祥みたいです。

Next article

初日の出