しまなみ海道散歩 ~因島~

こんにちは、ko-chanです。
久しぶりのしまなみ海道のお散歩ドライブの第2弾です。
本当は夏場が最高なのですが、冬の海辺のドライブです。

30年ぶりの景色

前回の向島から17km程南に位置する島が因島です。
向島と因島を結ぶ因島大橋は1983年に、本州四国連絡橋の最初の吊橋として
完成しています。
中央支間長は約770mで完成当時は、日本最長だったそうです。
その頃は因島市でしたが、「平成の大合併」により尾道市となりました。

30年ぶりにその景色をまた見てみたいと思い大浜PAに行ってきました。
PAの駐車場から小道を通り展望台に行ったのですが、そこから見えた景色は、
記憶は大きく異なる景色でした。
冬という時期が悪いのか、あまり展望台の周りが整備されてなく写真のように
雑草で眺めは良くありませんでした。

因島大橋(大浜PA展望台)

何か達成感を得られず、モヤモヤとしたものが残ったので、別の場所から海と島々の景色を見ることにしました。
しまなみ海道を下りて島の南側に位置する因島公園に行くことにしました。
途中、細い道を通りながら因島公園着きました。
展望台からは、様々な島の織りなす風景が見れました。

因島公園から見た風景

因島水軍城

因島公園からの帰り道、因島水軍城にも立ち寄りました。
因島水軍城は城といっても1983年に築城された全国でもめずらしい城型の
資料館です。
村上水軍の武具や遺品、古文書などの歴史的な資料が展示されていました。
村上水軍とは、因島村上・能島村上・来島村上の「三島村上氏」の連合集団
の事らしいです。この三島村上氏は室町時代から戦国時代にかけて瀬戸内海の強大な制海権を握っていました。
城は、小高い丘の上に築城されており、正月休みの運動不足のため、いい
運動になりました。

因島水軍城

また、この他にも「因島フラワー園」や「万田酵素HAKKOパーク」といった場所もあり時間があればゆっくりと回ってみてもいいかも。

因島のお店紹介

1つ目は因島のお好み焼き屋越智です。
因島のお好み焼きは、「いんおこ」と呼ばれ、うどんが入るのが特徴です。
土生港から徒歩5分ほどのところにあります。
のしイカと特性ソース決め手のお店です。
営業時間が11時~17時となっています。
住所:広島県尾道市因島土生町1902-3

2つ目は、メディアで有名になった「はっさく大福」を製造販売している
はっさく屋です。因島大橋公園内にあります。
はっさく大福以外にも、いちごやその他柑橘類の入った大福やいろいろな餅が
あります。甘党にはたまりません。
住所:広島県尾道市因島大浜町246-1

Next article

初詣