旅の整理 Vol.2

明けましておめでとうございます。
FMLです。本年もどうぞ、よろしくお願いします。

つい先ほど年が明けたような気分ですが、もう1月下旬ですね。
「1月は行く。2月は逃げる。3月は去る。」なんて言われてますけど、
本当に気づいたら4月になってそうで、いやぁ~・・・寒気がしますね。

それでは、半年ほど空きましたが、前回の続きです。

京都編  その2

清水寺を後にして、最寄り駅である京阪「清水五条」駅までブラ歩き。
着いたら京阪「伏見稲荷」駅まで、ひとっ飛び。

こちら、伏見稲荷駅ホームですが・・・フィーチャーしてましたね~。
改札口や、コインロッカーなんかも・・・
フィーチャーしてました!

伏見稲荷

稲荷大社は、駅のすぐ近くでした。
すぐ近くだったんですが、入ってから目的のアレに辿り着くまでが大変でした。
流石、”大社”。広い。気を抜くと迷子になっちゃうヤツです。

はい。目的のアレです。千本鳥居です。サイコーでした。
・・・コメント、薄いですか?

いやぁ・・・千本鳥居は良かったんです。間違いなく。
しかし、印象に残っているのは、千本鳥居の景色より・・・

人、多すぎ

フツーの土日休みで、連休でもなく。イベントも特に無いのに。
千本鳥居へと進む人の列は途切れず、それ以外のスポットも賑わってました。凄かった。
見回ってる間、ずっと「人多いな」って言ってた気もします。
そんなワケで、伏見稲荷大社の記憶は「人が多かった」で塗り潰されました。

さっきの人がほぼ映ってない写真、奇跡の一枚ですからね!ホンマに!

昼飯と、旅の終わり

ここから急ピッチです。

昼飯は「尾張屋」という所で、蕎麦を食べました。
歴史ある京都の中でも、創業550余年の老舗だとか・・・。

なるほど、確かに。これは創業500年超えてますわ。美味しかったッス。

昼食後は、雨天を避けつつショッピング。
日が暮れたら、京都の歓楽街で酒を嗜み(塚田農場)。
良い感じになったら宿に戻って布団にダイブ。1日目終了です。

2日目、朝イチで、寄り道も無く即刻、大阪に逃げ帰りました。

2日目って、2018年9月30日(日)なんです。
観測史上最強クラスとも呼ばれたチャーミー君こと台風24号が日本上陸し、
その影響で、同日12時以降からJRの順次運休が決定した、あの日です。

急いで帰らないと、帰れなくなる・・・。明日仕事なのに。

同じ境遇の人も少なからずだったのか、とにかく、JR京都駅のホームは
日曜の朝イチにも関わらず大混雑でした。凄かった。
電車待ってる間、ずっと「人多いな」って言ってた気もします。

以上、天候に恵まれた京都旅でした。おかげで貴重な経験も出来ました。
・・・いつかリベンジしたいです。まだ行きたい場所もありますし、嵐山とか。

とにかく!今回も京都の魅力と台風の脅威をお伝え出来たと思います。
旅の計画をするなら、比較的穏やかな気候の時節にしたいですね。春とか。

次回のタイトルは「城崎温泉 ~桜と地ビールと雨~」で書こうと思ってます。

ほなまた。

Previous article

初日の出