文系からIT企業へ

皆さんこんにちは。
大阪事業部、ブログ担当です。

就活生からIT業界に関しての疑問で
「文系でもプログラマってなれるの?」
「専門的な勉強してないけど大丈夫?」
と良く耳にします。
本日は、そんな疑問に関して私自身の経験を交えて書いてみようと思います。

まず私の簡単な自己紹介をします。
IT業界4年目で、 IT業界の会社はエースシステムズで2社目になります。
現在は主にプログラミングの実装と設計をしています。

次に、今に至るまでの簡単な来歴をお話します。
大学卒業後、東京でアパレルブランドの販売職として入社しました。
2年ほど勤務した後、結婚を機に大阪にやってきました。
”何の仕事しようかな・・・。”と考えているうちに、
”資格もないし自分にできる事って少ないな・・・。”と不安になりました。
なので”どんな場所にいても通用する技術を身に着けられる様な仕事がいいな・・・。”

と色んな採用サイトを見ていたら
【プログラマ 未経験可!文系可!】という求人を見つけました。
もともと周りの友人にIT業界の人が多かったという事。
また、その友人たちがワケーションを行っているのも聞いていたのもあって
”未経験でもできるの?!!受からなかったらいいやー。”
という感覚で応募して面接を受け、その会社がIT業界1社目となりました。

未経験ということもあり、最初は事務職として入社して社内でプログラミングの研修を受ける。
という形でしたが、今思ってもありがたいお話ですね。
向いてなかったらまた違う道を考えよう・・・。前向きな気持ちで日々研修してはいましたが、
本当に痛感したのが”私向いてないかも・・・。”という事。
当時は悩みました。そんな時に、研修してくれていた上司の
“最初から向いていると思える人って少ないよ。最低1年くらいしないと面白さなんかわからないから。
だまされたと思ってやってみたら。”
という言葉。
その言葉に救われながら参考書を買い漁り、勉強していくうちに
 ”面白い!”
そう思える時がやってきたのが入社して半年くらいの時でした。
今では、様々なプロジェクトに参画しながら、楽しみつつ日々邁進しています。

当時読み漁っていた参考書たち・・・。
懐かしいです。

私個人の意見ですが、文系出身、知識がないとかいうよりもまずは”プログラムを組む。ことが楽しいと思えるくらい頑張れるか ” な気がします。
私は、やってみないと分からない部分が大きいと思ったので、”向いてなかったら違う道を探そう。”そんな気持ちでとりあえずチャレンジしてみました。

結論を言うと 大学で専門的な勉強をしていなくても、文系でも、IT業界への就職・転職は可能です。

就職と転職では少し状況は違うかもしれませんが、参考になれば幸いです。