伊勢 観光

はじめまして、大阪事業部のcrooks27です。

私はこの夏に夏季休暇を利用して、三重県伊勢市へ観光に行ってました。

私には伊勢市は遠いイメージがあったのですが、大阪から近鉄電車を利用すると約2時間で行くことができるので、案外近いんだなーと思いました。

伊勢市といえば、やはり伊勢神宮ですよね。

伊勢神宮には内宮・外宮があり、正しく参拝を行うためには外宮⇒内宮の順番に参拝するのが昔からの習わしみたいです。

私も昔からの習わしに従い、外宮⇒内宮の順番で参拝を行いました。

伊勢神宮の外宮と内宮は自然豊かな場所であり、綺麗な景色がたくさんあったので、日頃から仕事やプライベートでPC等をよく使っている私にとって、とても目のリフレッシュとなりました。

約1時間半ぐらいで伊勢神宮 内宮・外宮の参拝が終わり、次に伊勢神宮 内宮近辺にあるおかげ横丁へ行きました。

私にとって、今回の観光において、おかげ横丁は楽しみの1つでした。

おかげ横丁の外観は江戸から明治期の伊勢路の建築物を移築などで再現されているので、おかげ横丁を通るだけでも、非常に目で楽しめることが出来ます。

そして何より、おかげ横丁にはあの伊勢名物 赤福の本店があります。

本店では、出来立ての赤福を店内で食べることができるのが名物になっています。

伊勢神宮を参拝して少し疲れている私にとって、出来立ての赤福が非常に美味しく、店内から見える五十鈴川を見ながらゆっくりできるので最高でした。

今回の観光で、心身ともにリフレッシュをすることが出来たので、もっと他の場所へ観光しようと改めて思いました。

是非、皆さんも三重県伊勢市へ観光してみてはいかがでしょうか。

Previous article

OK Goの魅力