9月末までのナイトmuseum

yama3です。9月半ばとなりましたがまだまだ昼間は暑いので帰り道も涼しい夕方から行ける美術展をご紹介。大阪支店(淀屋橋)から西へ徒歩15分いくと国立国際美術館があります。

8月から12月まで、「ウイーン・モダン クリムト シーレ 世紀末への道」が開催されているので夕方、日の入時刻丁度の6時頃に行ってみました。展覧会ではウイーンの発展に連れて変化する文化の変遷を紹介されています。クリムトの「エミーリア・フレーゲの肖像」も見れます。ゆっくり廻って、外に出て来たらこんな感じになりました。

午後8時半位で涼しいです。

国立国際美術館は9月末までの金曜、土曜は午後9時迄開館しています。帰り道も涼しくて、観覧者も少なめでゆったり見る事が出来ますのでご興味のある方は是非。他にもあべのハルカスでギュスターブ・モロー展、大阪市立美術館でメアリー・エインズワース浮世絵コレクションがもうすぐ終わるのでまだの方はお見逃しなく。

Next article

着いたはいいけど…